ポーラ リンクルショットは日本初のシワを改善する薬用化粧品!口コミや効果は?

  • LINEで送る

リンクルショット メディカルセラムは日本で唯一の、シワを改善できる薬用化粧品です。ほうれい線や目の下、目尻…年齢を重ねるにつれて様々な部位のシワが気になってきますよね。

2015年のある調査によると、女性の約6割がシワを気にしているという結果になりました。またシワを気にしていると答えた女性は年齢を重ねるにつれてどんどん増えていき30代以降になると半数以上の方がシワを気にしていると言う結果になりました。

「昔はもっと肌にハリがあったのに、気づけばだんだんシワが増えている」と気づいた瞬間の切なさは多くの人に経験があるのではないでしょうか。

リンクルショット メディカルセラムは、このようなシワに悩む多くの女性の声に応えるべく研究がスタートしました。それから15年の月日をかけて、ついにリンクルショット メディカルセラムは誕生しました。

リンクルショット メディカルセラムの特徴は、なんといってもシワ改善メカニズムによりシワそのものを改善したりシワの深さを浅くできたりすることです。

これまでの一般的な化粧品は「乾燥による小じわを目立たなくする」というだけのものでした。つまり、シワを目立たなくするだけで、シワそのものの改善には至っていなかったのです。その点で、リンクルショット メディカルセラムは今までの一般的な化粧品とは全く違うものです。

詳しくは後ほど説明しますがリンクルショット メディカルセラムはシワができるメカニズムを研究し、その大きな原因の1つを突き止めました。その原因とは好中球エラスターゼという酵素です。

好中球エラスターゼによってシワができるメカニズムを解明し、それに対抗することで、リンクルショット メディカルセラムはできてしまったシワを改善することができるのです。

リンクルショット メディカルセラムはこれまでの「シワを目立たなくする」だけの化粧品とは異なり、シワそのものを改善するというのが大きな特徴です。

リンクルショットがシワを改善できる理由

先ほどもお伝えしたように、リンクルショット メディカルセラムの大きな特徴はシワを改善できることです。ではどうしてそんなことができるのでしょうか。それには、そもそもどうしてシワができてしまうのかをお伝えする必要があります。

これまでも、紫外線や乾燥、表情の癖などによる非常に弱い炎症が繰り返されることでシワが発生する、ということは知られていました。しかしなぜそのような非常に弱い炎症によってシワができるのか、詳細なメカニズムについてはまだわかっていませんでした。

しかしリンクルショット メディカルセラムの開発研究により、好中球エラスターゼという酵素がシワの原因の1つである事が世界で初めて発見されました。

好中球とは免疫を担う白血球の一種で、傷やダメージを受けた部分に集まる習性があります。好中球はダメージを受けた部分の皮膚を分解するために好中球エラスターゼと言う酵素を出します。好中球から出された好中球エラスターゼは、コラーゲンやエラスチンなどの真皮成分を分解する働きをします。

コラーゲンやエラスチンという名前は聞いたことがある人が多いかもしれませんね。コラーゲンやエラスチンは皮膚の内部で肌の弾力やハリを支える役割を果たしているタンパク質です。コラーゲンやエラスチンが減少すると肌のハリが失われシワの原因になります。

つまり、紫外線や乾燥、表情の癖などによる微弱な炎症によって皮膚がダメージを受けると、そこに好中球が集まり、好中球から放出された好中球エラスターゼがコラーゲンなどの真皮成分を分解することによってシワができるのです。これが、今回解明されたシワができるメカニズムです。

そこでリンクルショット メディカルセラムでは、好中球エラスターゼの働きを抑制するオリジナルの有効成分を開発しました。そのオリジナルの有効成分はニールワンと呼ばれています。

このニールワンについては後ほど詳しくお伝えしますが、ニールワンは好中球エラスターゼの働きを抑制します。ニールワンが好中球エラスターゼによる真皮分解を抑制することでリンクルショット メディカルセラムはシワを改善することができるのです。

リンクルショットの有効成分ニールワンって?

ニールワンが好中球エラスターゼによる真皮分解を抑制しシワを改善するということをお伝えしました。ではニールワンとはどんな成分なのでしょうか。

ニールワンとは4つのアミノ酸誘導体からなる成分で、リンクルショット メディカルセラムの開発研究によって約5,400種の素材の中から発見されました。

ニールワンが真皮に届くと、好中球エラスターゼと合体し、真皮成分の分解ができないように好中球エラスターゼをロックします。好中球エラスターゼをロックすることにより、真皮成分の生成と分解のバランスを整えシワを改善することができます。

しかしここで1つの疑問が生まれます。これまでの一般的な化粧品では肌内部の真皮層にまで働きかけることができませんでした。肌表面の角層に働きかけ、乾燥による小じわを目立たなくすることしかできなかったのです。ではリンクルショット メディカルセラムではなぜニールワンを真皮層まで届けることができるのでしょうか。

リンクルショット メディカルセラムは有効成分ニールワンを発見するだけでなく、肌内部の真皮層まできちんと届けられるように、ニールワン真皮浸透処方をも開発しました。

ニールワンは水分と非常になじみの良い成分です。その性質を利用し、リンクルショット メディカルセラムは水を全く使わない処方にしました。

リンクルショット メディカルセラムには水を使わないことで、ニールワンは肌に密着し肌がもともと持っている水分に馴染みます。肌そのものの水分に馴染むことによって、肌内部の真皮層にまでニールワンを浸透させられるのです。

リンクルショット メディカルセラムは世界で初めて発見された有効成分ニールワンがきちんと働けるように、その浸透方法までこだわった製品であるといえるでしょう。

リンクルショットの効果

リンクルショット メディカルセラムの効果としては、ここまでお伝えしてきた通り、シワの改善が挙げられます。有効成分ニールワンを真皮層まで浸透させられる技術によって、真皮層における好中球エラスターゼの働きを抑制し、コラーゲンやエラスチンの分解を妨げます。

これまでの角層に働きかけて乾燥による小じわを目立たなくする化粧品とは全く異なり、リンクルショット メディカルセラムは真皮層に働きかけてシワを改善する効果があります。

事前の試験では、12週間で7割の方の目尻のシワが改善し、シワの深さも最大34%改善するという結果が出ています。

リンクルショットの効果の効果的な使い方

リンクルショット メディカルセラムを効果的に使うためには、毎日の朝と夜のお手入れの時に、化粧水の後、乳液の前に使うことをオススメしています。

化粧水やローションをつけ終わったら、指先に米粒2つ分ぐらいの量を取り、シワが気になる部分になじませてください。シワを伸ばすように塗りこむとより効果的です。塗り終わったら乳液やクリームなどで保湿してください。

その他、店頭ではビューティーディレクターが一人ひとりの肌状態に合った使用方法をお伝えしますので、店頭で肌カウンセリングを受けて自分に合った使用方法を紹介してもらうことが最も効果的といえるかもしれません。

リンクルショットの最安値情報と特典

リンクルショットの口コミ・評判

SponsoredLink

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

成長因子 育毛剤