山本圭壱 電撃復帰ライブに地下アイドルが!?

  • LINEで送る

山本圭壱!懐かしすぎる…

 

極楽とんぼとして加藤浩次と人気を博していた2006年、淫行騒動で芸能界を去った。

 

事の発端は、北海道の函館で17歳の少女と肉体関係を持ったこと。

 

合意の上だったということではなく、17歳の少女が「暴行された」と警察に通報したことから

山本圭壱の事件が発覚となった。

 

吉本に即日解雇され、その17歳の少女側と示談が成立したものの、

それまでの芸能界での立場を失い、世間から猛バッシングを受けた。

 

そんな山本圭壱がついに復帰ということで、否が応でも注目が集まった。


SponsoredLink

山本圭壱の復帰と…

 

1月19日の夜、下北沢駅前劇場で約8年半ぶりの活動再開をした

元極楽とんぼの山本圭壱。

 

この単独ライブには、100席に対し1万6000人の

観覧申し込みがあるほどの好評ぶり。

 

宣伝活動がないのにもかかわらず、物凄い数字をたたき出した。

 

ロンドンブーツの田村敦はかねてから山本圭壱の復活を熱望しており、

19日の単独ライブも応募していたようだが抽選に外れTwitterで嘆いていた。

 

下北沢南口駅前には50人以上の取材者がつめかけ、混乱状態になったほど。

 

出待ち騒動の原因

 

そんな応援ムードで熱気が高まる中、ある問題が浮上!

 

それは、山本圭壱の復帰ライブの出待ちをしていた少女2人が

なんと地下アイドルだったということが始まりで…

 

『音娘撫子2xxx』という地下アイドルの2人は、出待ちした際、

大勢の取材陣の前で山本圭壱に花束を渡した。

 

それの何が問題なのか…というと

 

地下アイドルの行為!?

 

この『音娘撫子2xxx』の2人は、この山本圭壱の復帰ライブに突撃すると

Twitterであらかじめ告知。

 

そしてその様子をツイキャスで配信していた。

 

それを知った人たちからは「完全に売名行為!」「売名行為以外の何物でもない」と

批判の声が続出している状態に。

 

『音娘撫子2xxx』のTwitterには山本圭壱のファンで、

大好きだから花束を渡したという旨が書いてあるが、

この2人が花束を渡すことによって、

その場にいた報道陣が取材を申し込むという場面も見られ、

これが売名行為といわれる決定的なものになったのかもしれない。

 

ただ、そうであってもそうでなくても、山本圭壱の復帰ライブの場で

大勢の取材陣がいるにもかかわらず花束を渡すという行為がKY。

 

例え地下であってもアイドルの端くれなのだから場をわきまえてほしいものだ。

 

問題の地下アイドルを紹介!

 

『音娘撫子2xxx』
 

今のところ9人のプロフィールが公式っホームページにアップされている。
 

随時増えていくのかも…

 

山本圭壱ライブに突撃した2人w

 

五十嵐花茄(いがらしはるな)

 

出身 長野県
 

1997年5月10日生まれ
 

ニックネーム はるちゃん、エンジェル

 

島崎瑠那(しまざきるな)
 

runa
 

出身 茨城県
 

1996年5月23日生まれ
 

ニックネーム るんるん

 

なんだかいろいろとっても残念。
 

流行りの炎上商法かな

SponsoredLink

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

成長因子 育毛剤