JK用語で鶴の恩返し 爆笑内容と解説

  • LINEで送る

jk4

 

JK用語って日々進化していますよね。

 

絶対に世代間のズレがあって

 

大人には意味不明な言葉だったりしますw

 

けど、なんだか使ってみたくなったりするんですよね。

 

そんなJK用語の有効活用された文が!!

 

あの有名な日本昔話をギャル語で…!

 

それは‘‘JK用語で『鶴の恩返し』を読んでみた’’

 

でした。

 

めちゃくちゃそそられたのでまとめてみました!

 

*JK用語の『鶴の恩返し』 本文と内容

*JK用語の解説と反響

*読んでみたシリーズのついて

 

という形でいきますっ

SponsoredLink

JK用語の『鶴の恩返し』 本文と内容

 

公開されている本文ですっ!

 

jk

 

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがジモメン割と本気で暮らしていました。

 

ある日、おじいさんは街でオケった帰り、ヤバタンぽっちヅルを見つけました。

 

「ちょ・・ガチ?」

 

おじいさんはインスタvineガンなえした鶴の姿をアップしました。

 

おばあさんにもLINEを送りましたが既読スルーされました。

 

「ワラ」

 

家に帰ると、おじいさんはおばあさんに鶴への神対応について武勇伝を語りました。

 

すると玄関のコールが鳴る音がしました。

 

開けると98LineオシャンティーJKサブバを持って立っていました。

 

「いまよろしかったでしょうか? 漫喫閉まってたから朝までモフらせてくんない?吐きそう

 

「り」

 

きゃわわJKテンアゲしたおじいさんおばあさんはJKオールすることにしました。

 

翌朝、ハタ織り部屋から出て来たJKは、リアルにデコった布をおじいさんおばあさんに手渡しました。

 

「おしゃかわ・・」

 

エモキュンしたおじいさんはJKの布を売るため街へレリゴーしました。

 

布は街でくそツボり、おじいさんおばあさんは、ぷちょへんざして喜びました。

 

布の神売上はついに妖怪ウォッチを超え、“JKヌノ”が流行語大賞を受賞したため、

 

JKは来る日も来る日もパネェ量の布をデコるハメになりました。

 

「クソネミ」

 

そして、ある日JKの塩対応おこぷんしたおじいさんが部屋を覗くと、

 

つらたんな姿の鶴がいました。

 

「ハナシちがくね? キモス

 

そう言い残し、鶴は空へと飛び立って行きました。

 

おしまい。

 

 

クッソワロタwww

 

なんか1日笑顔で過ごせそうな気持になりましたw

 

作者さんすごい!

 

思いつきも、用語選びもナイスです!

 

 

JK用語の解説と反響

 

すっごく笑えた

‘‘JK用語で『鶴の恩返し』を読んでみた’’。

 

本文の中でイマイチわからない用語の

 

ちょっとした解説をしたいと思います!

 

 

・ジモメン…地元のメンバーのこと。
生まれ育った地元におけるコミュニティの中の仲間。
日々の仲間と地元の仲間を区別するときに使われる。

 

・オケる…カラオケに行くの略。

 

・ヤバタン…「やばたん」とは「やばい」を意味する言葉。
「やばい」と「たん」を組み合わせた造語。

 

・ぽっち…一人ぼっちを意味するネットスラング。
「一人ぼっち」の略語で、一人でその場にいることを意味する。

 

・ガチ…自らの本気度を示す際に使用する。
「ガチンコ」の略語。
冗談やネタでなく本気を表す。

 

・インスタ…インスタグラム(instagram)の略語。
無料の画像共有(英語版)アプリ。

 

・vine…Vine(ヴァイン)。
簡単に6秒のビデオを撮れ、共有することができるアプリ。

 

・ガンなえ…気持ちがひどく冷めてしまうこと。
漢字だと「ガン萎え」という表記。

 

・既読スルー…LINEにおいてメッセージを読みながら返答をしないこと。
(=KS)

 

・ワラ…(笑)の略語。笑をカタカナ化したもの。若い女性が使っている。

 

・神対応…驚き感心するほど行き届いた対応。
・98Line…西暦での生まれ年のこと。
98Lineなら1998年生まれ。

 

・オシャンティー…オシャレな状態を指す言葉である。
オシャレをオシャレに言った言葉。

 

・JK…女子高生を意味する隠語。
「Joshi Kousei」の頭文字をとったもの。

 

・サブバ…サブバッグの略で、補助用に用いられるカバンのこと。

 

・モフる…主に毛などに覆われて「モフモフ」したものを触ることを意味する。

 

・り…了解の略語。

 

・きゃわわ…「可愛い」を意味する言葉。

 

・テンアゲ…テンションが上がっている状態のこと。
「テンション」と上がっていることを意味する「アゲ」を組み合わせた造語。

 

・オール…オールナイトを略したもの。
「徹夜」「寝なかった」のような意味が含まれる。

 

・デコる…装飾・飾りつけをすること。
decorationを略したものに『る』をつけたもの。

 

・おしゃかわ…「おしゃれでかわいい」の略。

 

・エモキュン…「エモーションがキュンとなる」の略。
心がキュンとなる感情のこと。

 

・秒で…すぐに、急いで、といった意味。

 

・レリゴー…行くという意味。
アナ雪の影響を受ける。

 

・ツボる…笑いのつぼにはまること。

 

・ぷちょへんざ…「手を挙げて」を意味する。
「Put your hands up」を強引に読んだ結果。

 

・パネエ…何か半端ではないモノやコトが起きた時に使用する。
半端じゃない→半端ない→半端ねえ→パネエ

 

・クソネミ…「糞眠い」を表す言葉であり、非常に眠いことを意味する。

 

・塩対応…そっけない態度をとる対応のこと。
塩のようにしょっぱい対応。

 

・おこぷん…怒っている状態を意味する。
怒っており、ぷんぷんとした状態。

 

・つらたん…辛い状況を表す言葉。

 

・キモス…気持ち悪い状態や状況を意味する言葉。
発祥は「しょこたん」こと中川翔子であると言われているが不明。

 

 

以上でした。

なんか可愛いですよね、JK用語

 

この‘‘JK用語の『鶴の恩返し』読んでみた’’

おもしろいっ!と大反響のようです!

 

twitterやFacebookでたくさん共有されているようなので

いろんな世代の方がJK用語を理解する日も近いかも…?

 

 

読んでみたシリーズについて

 

‘‘JK用語の『鶴の恩返し』読んでみた’’

西島 知宏さんが執筆されました。

 

西島 知宏(にしじま ともひろ)

 

「街角のクリエイティブ」編集長でクリエイティブディレクター

クリエイティブで世界は変えられるという信念で

心に残ったクリエイティブを綴ってらっしゃいます。

 

‘‘JK用語の『鶴の恩返し』読んでみた’’以外にも

有名な物語シリーズで、

 

広告用語で「浦島太郎」を読んでみた

広告用語で「シンデレラ」を読んでみた

 

や、JK用語ではなく、

広告用語で「鶴の恩返し」を読んでみた

などもあります!

 

それと、電通コピーライターという職歴をおもちだからか、

‘‘D通マンが普段思ってそうなことを「ドラゴンボール」の名言で言い換えてみた’’

 

という特化型のものもありました!

 

とっても面白いし、勉強になります!

気になった方は是非読んでみてください。

 

私は、またJK用語で何か書いていただきたいですw

SponsoredLink

  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

成長因子 育毛剤